お金 貸してくれる所

ブラックリストの借入先は中小消費者金融

2社目以降のの借入先として、自分はブラックだと認識している方

そんな方は、最初から審査の甘い中小消費者金融に行くことをおすすめします。
大手消費者金融ではなく、銀行カードローンでもない、あまり名前を知られていない中小消費者金融、中堅くらいの消費者金融です。
街金とも言いますが、金融庁登録済みの登録番号もある正規金融業者です。

どうしてブラックもOK?
ブラック対応の消費者金融として、中小消費者金融があげられるのは、大手とは顧客対象が違うからです。
借り方としても、審査基準が総量規制範囲内で、いくら必要ですか?と言う形になることが多いです。
総量規制で10万円残っているから、カードローンでどうぞではないのです。
申込をして、審査をして数万円。
振込キャッシングで完済。

そうしたら完済実績から追加融資の形です。
中小消費者金融の方法としては、その都度申込をしてのキャッシングになりますから、その都度審査が行われることになります。
最も、相談して見て、消費者金融側での対応が変わることも多いですが、カードローンではないため、大手消費者金融とは違う審査も甘くなるのです。
顧客獲得の意味もあります。

大手とは違う所は多い
宣伝費も使っていないのですが、利用者も少ないでしょう。
最も中小消費者金融を知らなくても大手消費者金融の審査通過をする方は関係ないです。
中小消費者金融のことを闇金融と思っている方は、申込もしないでしょう。
そう思うのは勝手ですが、ヤミ金ではありません。

ただし、大手より金利は高いです。
みんなが知らないから怪しいところと思う方は、借りることはないかもしれません。
日本貸金業協会にも加盟しているところで、半世紀以上営業している所も少なくないです。

収入あり、延滞なしが大前提
中小消費者金融では、総量規制範囲内であり、返済能力が認められた方が借りられます。
その時にブラックリストであっても良いということです。
一定の収入があり、延滞をしていない状態で、在籍確認が取れる方。

これが中小消費者金融での借入れができる条件です。
もしダメなら、ヤミ金に行くのではなく、債務整理をすることをおすすめします。
他社借入れをスッキリとさせてから、数年後に中小消費者金融でのキャッシングを考えてみて下さい。

多重債務は最初から中小消費者金融へ
中小消費者金融のデメリットとして金利の高さがあります。
20%の所も少なくないのですが、金額が大きいと金利は下がります。
ブラック対応の中小消費者金融といいますが、ブラックではない方の多重債務先としての中小消費者金融もおすすめです。

最高18%程度の中小消費者金融もあります。
中堅クラスの消費者金融としては、大手並のサービスです。
まとめローン、つなぎ融資などにも使えます。

ブラックリストの借入先は中小消費者金融関連ページ

大手消費者金融で借りれない条件とは?
大手消費者金融で借りれない条件とは?気軽にカードローンがほしいのなら大手消費者金融。2社目の申し込みであったとしても、条件が揃っていれば問題ありません。ブラックリストにもさまざまな原因がありますが、延滞、多重債務など、返済に対して何か不都合なことがあればブラックリストになります
誰でも借りれる?中小消費者金融
誰でも借りれる?中小消費者金融。中小消費者金融や街金は、中堅クラスの消費者金融です。金融業界では、あまり宣伝もしていない規模が小さな金融会社や金融業者ですが、ホームページがあったり、新聞広告などで宣伝はしています
スピート審査に即日融資 それができる人