夜中にお腹がすいた時には

夜中にお腹がすいた時には

夜中になってちょっとお腹がすいた時、都会に住んでいる人ならば手軽に近くのコンビニや深夜営業をしている飲食店へ行けば済むのですが、田舎暮らしだとなかなかそうもいきません。ましてや車を持っていない私にとって、これは非常に困ったことになるのです。

 

そんな時のために、私は普段から非常食を用意しています。非常食と言っても乾パンや缶詰、インスタントラーメンじゃちょっと味気ないので、それなりに手が込んだものを備えてあるのです。今日はそれらを紹介しましょう。

 

なんといってもお米は大切です。ご飯の国に住んでいる私にとって炊きたてのご飯に勝るものはないと思っているのですが、夜中にお米を研いで炊飯器を仕掛けるのも面倒なので、普段ご飯が余った時にはそれをラップに包んで冷凍保存しています。そうしておけばいつだってレンジで解凍して炊きたてご飯を味わうことができます。

 

おかずもやっぱり冷凍しておくことが多いです。朝作ったお弁当のおかずで余った玉子焼きやらウインナーなどはこまめに冷凍しておきます。よく余ったカレーを冷凍している人も多いようですが、あれをするとカレーを入れておいた容器が黄ばんでしまって、後で洗うのが非常に面倒なので私は敬遠しています。味噌汁はインスタントのものを常に常備しています。

 

冷凍のご飯、おかず、そうしてインスタントみそ汁、これだけ準備してあったら後は湯沸かし器とレンジさえあれば夜中にお腹がすいた時にも手軽に食事をとることができるのです。