お金貸してください

お金貸してください

お金を借りられない人が審査でやっているミス

金融機関から融資を受けるためには、当然審査を受けて通らなければいけません。世の中には審査が甘い消費者金融などといった都合のいい宣伝もありますが、闇金であるリスクがありますので安易に申し込まないことが大切です。すでに金融機関にキャッシングの申し込みを行ってみたけれど審査に通過しなかったという場合、審査に通りにくい方法で手続きをしてしまっているかもしれません。以下のミスをしていないか、チェックしてみてください。

 

すでに審査落ちを経験していたり、勤務形態や勤続年数などで不利そうな場合は、審査に落ちないためにどうすればいいのかを考えなければなりません。お金を融資してくれる金融機関はいろいろありますが、返済するときに借りたお金にプラスする金利が低いところはやはり高い人気があります。金利が低いカードローンは審査が厳しい可能性が高いので、そのようなところに申し込みをして断られたとしても、他社なら十分審査に通る可能性があります。

 

1.990〜7.990%という良心的な実質年率で融資を行っている住信SBIネット銀行MR.カードローンなどがいい例でしょう。雇用形態が正社員であったり、勤続年数がある程度長くないとなかなか審査に通りにくいと予想されます。

 

お金が必要になったとき、どんな基準で業者選びをするでしょうか。普段からテレビCMや広告で多く目にしているカードローンや消費者金融から適当に選んでいる方も多いでしょう。通常でしたら借入できますが、借入が困難な状況からCMを行っているような知名度の高い金融業者は審査に通りにくいといわれています。例えば、銀行カードローンは金利が低く、銀行ということから安心して借りられるイメージがありますが、その分審査は厳しいようです。審査に通ることが期待できるかどうかで、申し込み先を選ぶようにすることが大切です。

 

すでに何社かから借金ができているけれど希望額にまだ足りないという場合、4社以上から融資を受けている状態で新しい申し込みをすると断られる可能性が高くなります。審査で信用情報を照会するとき、他社での利用状況はすぐに知られてしまいます。多くの会社から融資を受けていると、審査落ちしやすくなります。それでも新規で手続きをしたければ、借入総額を減らさなくても利用中の会社数を減らすようにすることで、審査に通りやすくなりますから、調整してみてはいかがでしょうか。

お金貸してください記事一覧

事前審査を活用しよう!

カードローンや消費者金融の公式ホームページを見てみると、多くのところではたったの数分で回答がでる事前審査のサービスを設けています。正式に申し込みをしてしまうと、もし審査に落ちたと場合にそのことが信用情報に載ってしみます。審査に何社も落ちていれば、新しく申し込みをしたところではなにか原因があると複数の...

≫続きを読む

お金が借りられないのは事故歴があることが原因かも

カードローンや消費者金融はお金貸して下さいといえば誰でも融資をしてくれるわけではなく、審査を行って通った人のみに貸し付けを行います。以前にキャッシングをしたことがあると、新規で他社に申し込みをしても問題なく利用できると思いがちですが、場合によっては審査に落ちてしまうこともあります。その場合は、もしか...

≫続きを読む

結婚資金で困ったらブライダルローン

結婚というととてもおめでたいことなのですが、結婚式や挙式、新居や引っ越し資金などお金が必要になることでもあります。盛大な結婚式を挙げるつもりはなかったのに、相手の親御さんが小さいお式でも挙げてほしいと希望していたり、職場の人に勧められたリなど。二人だけのことではないからこそ、自分たちの希望のままでい...

≫続きを読む

シングルマザーが融資を受けられる制度や手当

女性がシングルマザーになる場合、その背景は人によって異なります。旦那さんが事故や病気などで他界されたという方もいれば、離婚をしたという方もいます。離婚であれば、相手の男性から子供の教育資金や生活費を出してもらえるでしょうから、女性側の経済的な負担は少なくすみます。しかし、旦那さんがなくなって頼ること...

≫続きを読む