個人間融資 おすすめしない

個人間融資はおすすめしない

融資希望者が集う個人間融資掲示板では、毎日書き込みが更新されています。
果たしてどのくらい人たちが借りられているかはわかりませんが、口コミ情報などはあまりないのが現状です。

 

希薄な人間関係

もし、消費者金融などで審査落ちになり、金融業者からの借入ができないとなった場合、親や友人からお金を借りるのが一般的です。
しかし、個人間融資は見ず知らずの相手です。
それが返ってドライで良いと言うのですが、関係もない相手から、いきなりお金を貸してくださいと言われるのと同じです。
きちんと給料日には返します、私の名前はこれに書いてありますと言われたとしても、信用ができますか?
借入先も不安ですが、保証人もない個人間融資に関しては、詐欺被害なども数多く報告されています。
借り手の音信不通などもありますが、貸し手が闇金や別の目的で近寄ってくるというパターンです。
お金だけの個人関係ですが、貸し手ほしい・貸してあげると言えば、どんな相手でも良いと言うのが、個人間融資。
なんとなく、それだけでもトラブルの予感がします。

 

詐欺被害の事例

今まで、個人間融資では、相手が絶対に闇金であるという事例が多いです。
最初は個人のふりをしていた、最初から携帯電話の契約をしろとか、銀行口座を売って欲しいという内容もあります。
すべて、自分が加害者になることもある犯罪ですが、10万円の変わりに10日後に20万円の返済を迫られた方もいました。
闇金ではなく、ストーカーまがいなこと、いたずら電話、勤務先への連絡など、金融業者では考えられない事柄が起きます。
それもむお金とは無関係なことで、女性などは怖い思いをする方もいます。
こうした事例として上がってくるのは一例に過ぎす、警察や弁護士への相談はとても多いようです。

 

お金貸してくださいの前に

どうして金融業者の審査に通らなかったかを理解したのなら、個人間融資ではなく、債務整理です。
借入先が審査のないところをさまようのではなく、自分の借金をキレイにすることが先決です。
できれば、個人間融資は利用しない方向で考える事。
闇金被害に遭うくらいなら、債務整理でスッキリとすることの方が大切だということを知ってほしいです。
安易なお金貸してください、はい良いですよという対応は、とんでもないことになってしまうことを再認識してください。
そして、個人間融資は闇金が多く、合法的ではない事を知ることです。
個人でお金を借りるとしたら、必ず知り合いで信頼関係があり、返済をすると決めている相手からしか借りてはならない、これをかんがえてください。
審査ではないのですが、信頼関係の構築は審査以上に厳しいものがあります。
それを経ないと、お金は借りてはならないのです。

個人間融資はおすすめしない関連ページ

貸し手が存在していた 考えられる詐欺被害とは?
個人間融資の融資希望者の内容は生活費や携帯電話や1万円などをよく見かけます。消費者金融などの借入ができないけれど、ここに書き込みをしたら貸してくれるのかもしれないと思ってのことです。その手軽さから、毎日書き込みが更新されています。
個人間融資と闇金 それでもお金を貸してください
個人間融資の口コミ情報で◯◯サイトは闇金ばかりという内容がとても多いです。実際に、書き込みがプロっぽい貸し手が多いのは確かですが、この噂は本当らしいです。個人融資をしてあげる方はそれほど多くないと言うかいないでしょう。
若い女性をターゲットにするわいせつ被害も多い
「40代女性 生活費で3万円貸してください。必ず返します。」「20代女性 携帯電話の料金の支払い分35,000円、誰か貸してください。給料日にはきちんとお返しします。」あなたがもし個人間融資掲示板で、2種類の書き込みを見たとしたら、どちらの方にお金を貸しますか?